NTTドコモ、XperiaのOSアップデートを開始

NTTドコモは、Xperia(SO-01B)のAndroid 2.1へのアップデート配信を本日18時から開始しました。
うちでも早速私のXperiaをアップデートしてみました。

まず、起動時のスプラッシュがアニメーションに変更されてます。
ロック画面の変更、ホーム画面が3枚から5枚に拡張、2.1のためライブウォールペーパーに対応、フォントが変更された事による視認性の向上、HD(720p)動画撮影に対応など、既に他のサイトでも紹介されていますが、複数の改善が行われています。

画像

ホーム画面は3面→5面に拡張、ドロワーの展開がNexus One風のアニメーションタイプに変更。
ステータスバーの表示も見やすくなりました。

画像

フォントの変更により、明らかに読みやすくなりました。

画像

我々は、半年待った!!

画像

中国語キーボード、韓国語キーボードが追加されています。


全体的に動作が軽くなっている印象を受けますが、TimescapeやMediascapeのアニメーションが顕著に軽くなっています。
また、HD動画に対応したことで、これまでのXperiaでは再生できなかった動画も再生できるようになりました。

早速ホーム画面はADW Launcherに変更しましたが、1.6でADW Launchew(Donut)を使用していたときより、明らかに動作が軽快です。


まだ1時間ほどしか触れていないため、気が付いたことがあったら書きたいと思います。

この記事へのコメント

Qoo
2010年11月12日 10:33
パソコンが無いので、今度DOCOMOでやってもらおうと思っているんですが、今まではメールするときのタッチが凄く悪かった印象がつよいのですけど変わりましたか?メールのタッチ感は関係ないのでしょうか?

この記事へのトラックバック