Sony Ericsson、日本向け「Xperia acro」を発表

Sony Ericssonは、日本向けにワンセグやおサイフケータイを搭載したAndroidスマートフォン「Xperia acro」を今年の夏に投入することを発表しました。

画像


ワンセグなどを搭載したXperiaシリーズについては、NTTドコモの春モデル発表会において、「Xperia arc」の発表の際に山田社長の口から言及されていたこともあり、やはりきたかという感じがします。
恐らく今度の夏モデル(ないし震災の影響を考慮し遅くとも秋冬モデル)においてドコモから発売されるでしょう。

また、以前KDDI向けのこの機種の背面カバーと思われるものの写真が流出していたため、CDMA2000版のXperia acroがKDDIからも発表されるかも知れません。


スマートフォンとしての基本的な仕様はXperia arcに準じているようですが、これに加えてワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信が搭載されるようです。

個人的にはarcは薄すぎて持ちにくく感じたのですが、acroが厚みを増していたらちょっと気になる存在になるかも知れません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック