Xperia mini proを買ってみた

画像


既にこんな記事で紹介しているんですが、先日Xperia mini proを購入しました。

その少し前に、メイン端末をXperia acroに移行したばかりでしたが、acroが再起動頻発などのトラブルに見舞われて、ドコモショップ預けになってしまい、手持ちぶさたになってしまったのと、円高のせいで(!?)ついやってしまいました。

個人的にはAndroidとしては初のスライドキーボード搭載端末になります。
スライドのがたつきもなくいい感じで、本体サイズは小さいものの厚みがちょうど手になじんで非常に持ちやすい端末です。
(詳細なレビューは上記記事に譲ります)

しかしこのコンパクトなボディにXperia arc/acroと同等のCPUとメモリ、カメラは画素数こそ落としているもののExmor R for Mobile搭載の裏面照射型でフラッシュつき。
おまけに30万画素とはいえインカメラまで搭載……もはやヤケクソとしか思えないスペックです。

かつてpreminiやFOMA Stickなんて超小型端末を作ったバックボーンあってのことでしょうが、それでも驚かされます。
結構この端末を気に入って使っている人は多いみたいです。

先日日本ではXperia rayが発売になり、これもこれで人気がある端末ですが、個人的にはXperia miniシリーズの国内正式投入を期待したいところですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック